• ホーム
  • ダイエットと友近と禁酒について

ダイエットと友近と禁酒について

芸能人の友近さんが成功したダイエット方法は、市販の健康食品のプロテインダイエットを利用した方法です。
毎日の3回の食事のうち、1回から2回を置き換え食品に変える方法で、1日当たりの摂取カロリーをカットすることができるため、結果的に痩せていくことができます。

友近さんは商品の宣伝にも協力をしていましたので、本気で取り組まないわけにはいきません。
置き換え食品はお腹もすきますし、食べることへの誘惑は大きいですが、プロ根性を発揮して8キロものダイエットに成功をしています。
置き換え食費は1袋あたりが、178キロカロリーと低カロリーであるために、1日の今までの食事カロリーよりも、カロリーの加戸がしやすくなります。

友近さんの利用した健康食品は、小分けのパックになっているので、もち運びにも便利です。
パットボトルと水と、小分けパックがあれば、どこででも実践ができますし、気軽においしく飲むことができます。
こうした置き換え食品は、やめてからリバウンドをしやすい傾向があります。
そのため、置き換え食品をやめてから、食事のカロリーを意識して、運動も取り入れることで、体重の維持をしやすくなります。

ビールなどのアルコール類には、意外と糖質が多いために、ご機嫌でお酒を毎日飲んでいると、どんどん太りやすくなります。
ダイエットをするのであれば、禁酒をすることは大切です。
カロリーが高いのも理由ですが、アルコールの特徴としても、ダイエットを成功させるには不向きな要素が満載だからです。
特によくないのは、お腹が空っぽの状態でアルコールと飲むことです。
空腹時の飲酒は、通常よりも脂肪の蓄積率が高くなりますので、太りやすくなります。

関連記事